池田ブルーベリー園(池田さん)

 

P1010402

池田ブルーベリー園(池田さん)の農園は、伊予ヶ岳のふもとにある。駐車場から坂道を少し登るとそのブルーベリー園がある。周辺の気持ちよい雰囲気にまずは意識が向いた。

ブルーベリーはその一画にあって、最近話題のイノシシ対策のためのフェンスを開け中に入ると、たわわに色づき始めたブルーベリーに対面できる。栽培品種は数種類あるとこと。

訪問したときは7月初旬、収穫には少し早いということだったが、黒く甘酸っぱい実を取って食べさせていただいた。やはり新鮮なものは単に甘いというだけでなく、酸味もほどよくP1010400あって私的には好みである。

さて、この池田さんのブルーベリーはどこで手に入るかとお聞きしたら、現在は「道の駅・富楽里(ふらり)」で購入できるとのこと、その量と価格を聞いて「お得!」の一言。加えてこのような気持ちよい農園で育っていると思うと、それ以上の価値があると思うのは私だけだろうか!? 無農薬栽培ということも重要なアピールポイントである。

「冷凍にして周りりが少し溶けた状態で食べてもおいいしいですよ!」と池田さんおすすめ。

 

◆今後の展望

「まず丁寧に育て、それを理解していただいた方にのみ利用して頂く・・・」池田さんはそんな気持ちのようです。 ジャムの原材料として利用しているお店もあるとのことでした。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です