池田ブルーベリー園

池田BB全景20160805_800

池田ブルーベリー園は、伊予ヶ岳(いよがたけ:標高336.6m。房総の山の中では珍しい岩峰で、千葉県内で唯一山名に「岳」がつく山。ハイキング客も多い)の麓の平久里地区にある。

その伊予ヶ岳を一望するブルーベリー園は、2005年に開園し11年間無農薬で、現在9種類を栽培する。7月~8月が収穫や摘み取り体験の旬、大粒で味は濃厚、種類によってはブドウと見間違えるほどの大きさがある。

ibb01

ibb02

 

 

 

 

 

 

◆どこで買えるの?

館山高速道のサービスエリア「ハイウェイオアシス富楽里(ふらり)」で摘みとっら実をパックにしたものが購入できる。直ぐに売り切れになるいうことだから購入できた人はラッキーである。

◆無農薬、大粒で味が濃厚なブルーベリーを使ったデザートやティー

現在、ピューレにしたものを利用しデザートやケーキを試作中。さらにブルーベリーは目に良いと言われているが、その目に良い成分は葉っぱにも多く含まれていることから、葉っぱを使った「ブルーベリーティー」にもチャレンジしたいとのこと。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です